20代でロレックスを購入するまでのブログ

 

ロレックスの魅力

  • 投稿者 : 20men
  • 2015年10月23日 10:01 AM

僕がなぜこんなにロレックスを欲しがっているのか、また他にも有名な時計ブランドはある中でなぜロレックスでなければいけないのかなどをここでは話そうと思います。

一言でいってしまえばロレックスが時計の頂点だからです。

時計=ロレックスと言ってしまってもいいほどに知名度は抜群です。時計の事を何も知らない人でさえもロレックスの名は知っているほどです。

時計には世界3大時計メーカーというのがあるのですが、パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンチン、オーデマ・ピゲの3ブランドの名前なんて普通の人は知らないですよね?

それくらい世間に浸透していると思うんです。

あとは換金率が高いのも魅力です。これは知名度・人気度とも関連するんですが、欲しがっている人が多いため換金相場も7割前後とかなり高めです。

換金率で選ぶなんてなんて現金なやつだ!とお叱りを受けそうですが、僕のような若造にとってこれはとっても大事なんです。

もちろんロレックスを買うとなったら一生使う気概をもって買いますが、これから先になにがあるかわからないのも事実です。失業してお金に困ることだって0%ではありません。そういうときのために保険じゃないですけど比較的高く売れる時計というのはありがたい存在なんです。

ということで、僕が考えるロレックスの魅力は「抜群の知名度」「換金率の高さ」でした。やっぱり営業の仕事と一緒で時計を買うとしたらNo.1のものを目指したいですからね!

 

時計は専用のケースを買って大切に保管しよう!

  • 投稿者 : 20men
  • 2015年10月5日 7:33 PM

ロレックスのような時計は買うのも高いですがメンテナンス(維持)にもお金がかかります。誤解を恐れずにいうと金食い虫なワケです。

適当に保管していればあっという間に故障したり動かなくなったりするらしいので、使わない時はその辺にポイッではなくて専用のケースに収納してホコリまみれにならないように気をつけたいものです。

まだ気は早いですが個人的にいいなと思った時計ケースを紹介します。時計にお金をかけたいのでこういった小物類は極力リーズナブルなものを探してみました!

コスパのいい時計ケース3選

腕時計ボックス ニトリ

img_case1
出典:ニトリネット
1,896円(税抜)

全部で5本の時計を収納できる専用のケースで。2,000円前後という非常にリーズナブルな価格帯で十分すぎるクオリティではないかと。留め具もバッチリついているのでホコリ対策もできていますね。

ニトリには他にも時計ケースがあったのですがこのボックスが一番ロレックスにあった素材をしています。革っぽい質感が合うと思いますよ!

アクリルケース用・ベロア内箱仕切・縦・グレー 無印良品

img_case2
出典:MUJI 無印良品
600円(税込)

クッション性のあるベロア内箱仕切なので時計を置いても傷つくことなく保管できます。これだけだとむき出しなので、別売りのアクリルケースを使うとさらにおしゃれかつしっかりと保管することができます。

安くて質はいいのですが時計専用ではないのが気にはなりますね。スマホとかアクセサリーとかを一緒にしまえるのは便利なんですけどね。とりあえず最低限のでいいという人にはいいと思います!

FRAN’S 腕時計収納ケース 10本用 WB010BK

img_case3
出典:amazon.co.jp
1,670円

Amazonの時計アクセサリー>コレクションケースでベストセラーに輝いている一品です。売れているだけあってコストパフォーマンスが高いですねぇ。この安さで10本も保管できるとは!

レビューを見てみても星3.9と比較的高得点。若干気になる点としては、写真とちょっと違うものが届いたという意見や留め具が不良品だったなどという意見でしょうか。事前に手にとって品質を確かめられないのはネットショッピングの性なので仕方ない面もありますね。

定期的にオーバーホールは必要

いくらケースを買って厳重に保管しておいたとしても、機械式時計は精密機器なので何が起こるかわかりません。そのため3、4年に1回のペースでオーバーホール(分解して掃除すること)を行うことが推奨されているそうですよ。

正直、自分のような若輩者にとっては買うだけでいっぱいいっぱいでとても定期メンテに出す余裕はありません。軽く調べてみたらメンテ費用だけで数万円かかるようですし…

どうしても出したければロレックスのオーバーホールが安い業者を探さないといけませんね。最近は選択肢が広がっているようでネットで注文したら故障+オーバーホールで3万円とかでやってくれるところもあるようです。

いずれにしても壊れてから出せばいいや、という考えだとロレックスにふさわしい1流の男になれません。時計ケースと定期メンテナンスを利用して壊れる前に予防することを目指さねば!

次ページへ »